大菩薩嶺

だいぼさつれい(2056m)

2020年の初日の出はちょっと薄雲が流れてきましたが、富士山はとてもきれいでした。
フロストフラワーが出来るほどの低温ではなかったので、今日は唐松尾根を下ろうと思います。


2020.1.1
(祝)
 介山荘親不知ノ頭雷岩大菩薩嶺福ちゃん荘上日川峠第二展望台千石茶屋大菩薩峠
登山口BS
快晴  08:45発08:55
09:00
09:50
09:55
10:0010:50
10:55
11:15
11:20
11:55
12:05
12:3012:50着
13:33発

日の出前の富士山。
薄い衣をまとい、美しい姿で
初日の出を待っています。

日の出前 富士山
【日の出前 富士山 (拡大)】

東の空が一点輝きだし、太陽が昇ってきました。   新年明けましておめでとうございます。

2020年 初日の出
【2020年 初日の出 (拡大)】

【富士山  (拡大)】

早朝の気温マイナス10℃。強風は少し和らいだけれど、やはり風は強いのでゆっくりスタートします。

富士山~南アルプス~八ヶ岳
【富士山~南アルプス~八ヶ岳 (拡大)】

親不知ノ頭からは今年も素晴らしい眺望。  八ヶ岳もチラッと見えていました。

親不知ノ頭
【親不知ノ頭 (拡大)】

【八ヶ岳・奥秩父 (拡大)】

きのう南アルプス稜線に絡んでいた雲もなくなって、今日はなんて素晴らしい眺めなんでしょう~♪

南アルプス
【南アルプス一望 (拡大)】

気温がさほど低くないし風もあるので、氷花(フロストフラワー)は期待できなかったけれど、
雷岩辺りはガスが流れていて、ひょっとして霧氷が出来ているかもと、嬉しくなりました。


【雷岩あたり ガス~!】

【賽ノ河原】

それにしても、この稜線はなんて気持ちいいんでしょう~!  何度来ても素晴らしいです。


【大菩薩山稜 振り返りつつ】

【富士山 見つつ】

標高2000mあたりから、うっすら霧氷が見えてきました。 うれしい~♪


【標高2000m】

【出来立ての霧氷】

大菩薩山稜と富士山
【大菩薩山稜と富士山 (拡大)】

景色も素晴らしいし、霧氷も増えてきて、なかなか先へ進めません。


【青と白 (拡大)】

【繊細な珊瑚のよう (拡大)】



【富士山 上日川ダム (拡大)】

【きれいだな~♪ (拡大)】

展望がないのは分かっていても、やっぱり元旦なので山頂の大菩薩嶺にもご挨拶してきましょうか。


【大菩薩嶺分岐広場 (拡大)】
大菩薩嶺
【大菩薩嶺】

名残惜しいけれど、眺めを楽しみながら、そろそろ唐松尾根を下ることにします。

雷岩
【もう一度 雷岩からの富士山 (拡大)】

【振り返る雷岩】



【富士山見つつ】

【南アルプス見つつ】

福ちゃん荘で甘酒をいただこうかと思ったけれど、さすがに元旦はお休みだったみたいです。


【唐松尾根】

【福ちゃん荘】

上日川峠下のミズナラ大木にもご挨拶して下ります。


【上日川峠下のミズナラ大木】

【陽だまり落ち葉道】

バス停にある番屋茶屋は元旦も営業しているので、今年もほうとうをいただきました。


【登山口BS前の番屋茶屋へ】

【ほうとう】


この冬は暖冬続きで、フロストフラワーはちょっと無理でしたが、乾燥した風で期待していなかった霧氷がわずかでも見られて感激です。大菩薩の神様とは相性がいいようで、今年も素晴らしい眺望に恵まれ、感謝の登り初めとなりました。災害も、今年はどうか少ない年になりますように!


コース参照:2005年1月 大菩薩峠   2010年2月 大菩薩峠




大晦日:大菩薩峠     HOME     山域別