雄国沼・猫魔ヶ岳

ねこまがたけ(1403m)


今日は雄国沼のニッコウキスゲを見に行き、猫魔ヶ岳をピストンして厩岳山へ向かいます。
一面のニッコウキスゲは花盛りで見事でしたが、青空でなかったのが少し残念でした。


2018.6.23
(土)
 雄国沼
登山道
雄国沼
休憩舎
雄国沼
周遊
雄国沼
休憩舎
猫石猫魔ヶ岳三叉路厩岳山登山道
入口
厩岳山
登山口
曇り  07:45着
 07:45発
09:00
09:10
09:30
10:10
10:30
10:40
11:50
12:05
12:25
12:50
13:05
13:10
13:45
13:50
14:5515:35着



朝食前、桧原湖畔をちょっとだけでも歩いてみようかなと、散歩に出かけました。
車道を10数分歩いて遊歩道に入ると、間もなく湖畔に出て磐梯山が正面に見えてきました。
静かな早朝の湖。風がなければ湖面にも素敵な磐梯山が映るのでしょうけど、ちょっと残念。


【桧原湖の自然歩道へ】
磐梯山望む桧原湖
【磐梯山望む桧原湖】

ペンションに戻り朝食。雄国沼へは裏磐梯ロイヤルホテルから喜多方駅行き東都バスで行けるようです。
小野川湖入口BS 7:24発に乗り、雄国沼登山道入口BSで下車すると駐車場(簡易トイレあり)は満車。
雄国沼登山道入口の両側に出来ている路上駐車の長い列にビックリして、ブナ林へ進みました。

雄国沼登山道入口
【雄国沼せせらぎ探勝路入口】
雄国沼ブナ林
【森全体に広がるブナが見事 (拡大)】

猫魔ヶ岳分岐にある雄国沼休憩舎は大きく広く、避難小屋とは思えないほど立派です。
休憩舎にザックをデポし、少し進むとニッコウキスゲで黄色に染まった湿原が見えて来ました。

雄国沼休憩舎
【雄国沼休憩舎  無人避難小屋】

【見えてきた雄国沼とニッコウキスゲ】

二度の金沢峠分岐を過ぎ、雄国沼の入口から木道になると一気に黄色の湿原が見渡せました。
正面にはこれから向かう猫魔ヶ岳の緩やかな山並みが見え、周回する木道が続いています。

雄国沼ニッコウキスゲ湿原
【雄国沼湿原と猫魔ヶ岳の山並み (拡大)】

ニッコウキスゲがず~っと奥まで咲き続いていて、素晴らしい景観。
黄色の花には青空が似合うので曇り空なのが残念だけれど、この広~い群生には感動です♪

雄国沼ニッコウキスゲ湿原
【広~いニッコウキスゲ湿原  奥まで続く周回遊歩道 (拡大)】

まだ蕾も多い雰囲気なので、しばらくは黄色の原っぱが楽しめそうです。

雄国沼ニッコウキスゲ湿原
【遊歩道には、所々に休憩場あり】

【雄国沼見つつ、桟橋を渡る】


ニッコウキスゲ

ヒオウギアヤメ

オオヤマフスマ

ヤマガシュウ?

ニッコウキスゲを楽しんだ後は休憩舎に戻り、ザックを回収して次の猫魔ヶ岳へ向かいました。


【雄国沼の堰堤を進んで、猫魔ヶ岳へ】
猫魔ヶ岳へ
【こちらもブナ林】

ブナ林を進み、小沢を何度か渡ると露岩ピークの猫石に出ました。先ほどの雄国沼が見えています。

猫石
【分岐手前の展望台 猫石】

【雄国沼方面】

猫石のすぐ先に三叉路。猫魔ヶ岳へ寄ってみたいので直進し、あとで右の厩岳山へ向かいます。


【猫魔ヶ岳・厩岳山・雄国沼の三叉路】
猫魔ヶ岳の三角点
【狭い猫魔ヶ岳の三角点】

三角点の先に猫魔ヶ岳の山頂がありました。露岩の狭い山頂ですが、眺めはいいようです。
目の前に磐梯山、右手にこれから歩く厩岳山が見えていますが、今日は曇って残念です。

猫魔ヶ岳山頂
【猫魔ヶ岳山頂】

【厩岳山方面】

先ほどの三叉路に戻り、厩岳山へ向かうと、こちらもブナが多いです。

厩岳山へ
【三叉路に戻り、厩岳山へ】

【こちらは曲がったブナが多い】

個性的な大木も多く、楽しく進んで行くと雄国沼の周回ルート分岐にでました。

個性的なブナ
【個性的なブナが続く】
雄国沼周回ルート分岐
【雄国沼周回ルート分岐】

分岐からわずかな登りで厩岳山の山頂に着きました。こちらも狭い山頂ですが、雄国沼が見えています。


【厩岳山山頂から見る雄国沼方面】
厩岳山 山頂
【厩岳山 山頂は狭い】

山頂にいた地元ご夫婦と一緒に下山。ロープ急下りの先の厩岳神社は傾いて、寂れた雰囲気でした。


【下り始めは滑りやすいロープ急下り】

【厩岳神社】

この下もブナが続き、神社から下は番号札のある観音さまが続きました。


【振り返るブナ林】
三十三観音石仏
【三十三観音石仏が下まで続く】

三十三観音石仏
【十七番観音様は美人さん (拡大)】

【「登山道入口」】

林道に出ると別の林道が合流してきました。道標がなく、ご夫婦は違う道へ進んで迷ったとのこと。
上の分岐にはロープ止めがありましたが、この分岐にはなく、逆コースの場合は要注意です。
厩岳山登山口は数台なら駐車可能。地元の方が猪苗代駅まで送って下さったので助かりました。


【地図にない林道を振り返る 右が登山道】
厩岳山登山口
【「厩岳山登山口」  反対側に数台駐車可能】


初めての「磐梯・吾妻」地図の山旅。磐梯山は晴れて、360度の素晴らしい展望に恵まれました。猫魔ヶ岳は曇って残念でしたが、麓のブナ林は涼しく気持ちのいい散策道で、ニッコウキスゲの群生は広大で素晴らしい湿原でした。来年はこの地図の別の山へも行ってみようかな。



 磐梯山・猫魔ヶ岳の花々




前日:磐梯山    HOME    山域別    次回:龍王岳・立山三山(作成中)