御岳山

みたけさん(929m)

今年もレンゲショウマの季節が来たので、御岳山が初めての友人と群生地へ行くことにしました。
花付きは良くなかったけれど、霧にけぶる森の中でうつむいて咲く可憐な花を愛でて来ました。


2019.9.3
(火) 霧
 御岳山駅富士峰園地
レンゲショウマ群生地
御岳山長尾平ロックガーデン大塚山御岳山駅


ウォーキングなら得意というナオさん。入笠山の次は奥多摩へ案内する予定でしたが、
御岳山へ行ってみたいとのことだったので、それならとレンゲショウマの時期を選んで来ました。


ケーブルで上がった山頂駅はすっかりガスに包まれ、今日は人も少ない。
今年は花付きが良くない情報でしたが、確かにちょっと寂しい雰囲気です。
奥多摩の主Hgさんによれば、昨年シカにかなりの花を食べられてしまった影響ではないかとのこと。


【レンゲショウマ群生地へ】

【人も花も寂しい】

7月の長雨で咲き始めも遅かったようで、今年の見頃は8月下旬~9月上旬のよう。
一斉に咲く花ではないので咲き終わりの蕊、花、蕾が同居していて、まだ蕾もけっこう残っています。


【霧の森に咲くレンゲショウマ (拡大)】

【まだ蕾も多い (拡大)】

周辺はガスに包まれていますが、レンゲショウマは幻想的な森がよく似合います。
人が少ないのでゆっくり楽しめることが出来て、ナオさんもひとつひとつ愛でていました。


【ゆっくり鑑賞】

【この一角だけ、花付きいい(拡大)】

今日は風もないので、蜘蛛の巣もきれいな形で、しずくの飾りを付けています。


【ビーズ飾り (拡大)】

【蜘蛛の巣 (拡大)】

咲き終わりも多いけれど、蕾もけっこう残っているので、今週いっぱいは楽しめそうです。


【この子たちはまだ蕾多い (拡大)】

【霧のレンゲショウマ (拡大)】

御岳山初めてのナオさんなので、御岳神社へもお参りしましょう。


【御岳神社へ】

【「御嶽山」本殿】

人が少ないのでそっと奥へも行ってみると、こちらにも沢山お社がありました。


【二柱社・八柱社】

【まだ咲き始めのレンゲショウマ (拡大)】

何やら厳かな気持ちになり、蜘蛛の巣まで宇宙を思わせるような美しさです。


【常盤堅磐社(ときわかきわしゃ)】

【芸術作品 (拡大)】

子供達と来る時は必ず寄る長尾平園地も案内したけれど、今日の展望台は真っ白です。


【長尾平園地】

【長尾平展望台】

今日の七代の滝は滑りやすそうなので、高い鼻の天狗岩を見上げ、ロックガーデンへ向かいます。


【七代の滝分岐】

【天狗岩】

いつもは観光客で賑わうパワースポットですが、今日は一人にすれ違っただけ。


【ロックガーデン】

【ロックガーデン】

しっとり山の気に包まれ、静かな生気に満ちています。


【ロックガーデン】

【ロックガーデン】

ときどき滝行も行われるという綾広ノ滝。今日の水量は少なめかな。
「いつか大岳山へも行きましょう」と言って、この後は以前にも行ったお蕎麦屋さんへ。


【綾広ノ滝 (拡大)】

【大岳山分岐】

今日のお昼は紅葉屋の「くるみ蕎麦」です。胡桃もお蕎麦も大好きなナオさん。
胡桃だれを買って帰りたいようでしたが、暑い季節は傷みやすいので売ってないとのことでした。
静かな大塚山も案内しようと、奥へ向かうと途中にバイカツツジが一つだけ咲き残っていました。


【胡桃だれ蕎麦】

【大塚山へ】

今日は丹三郎尾根もパスして、ケーブルで下山。  御岳橋から渓谷を眺めていると、
カヌーの練習中。ナオさんは川沿い遊歩道も気になったようなので、いつか行きましょう。


【大塚山】

【御岳渓谷 カヌー練習 (拡大)】


イワタバコ

トリカブト

フシグロセンノウ

バイカツツジ


今日は日の出山もパスし、丹三郎尾根もなしだったのでトレーニングにはならなかったけれど、初めての奥多摩御岳山は静かで幻想的な雰囲気がとても良かったと喜んでもらえました。花付きはイマイチでしたが初めてのレンゲショウマも新鮮で可憐だったとのこと。ガスだったので涼しく、私もゆったり楽しめた一日でした。




前回:野口五郎岳     HOME     山域別