富山(西尾根)・とみやま水仙遊歩道

とみさん(349m)


今年は例年より水仙の咲き始めが早く、既に見頃になっているとのことです。
今回の富山は西尾根を登り、伏姫籠穴を経て、とみやま水仙遊歩道へ向かうことにしました。


2018.1.11
(木)
 道の駅
 富楽里
尾根ルート
入口
伏姫籠穴
分岐
富山
北峰
南峰林道伏姫
籠穴
水仙遊歩道
入口
水仙遊歩道
出口
道の駅
富楽里
快晴  09:15着
 09:35発
09:5010:4011:50
12:35
12:5013:1013:25
13:45
14:1515:1015:15着
15:40発




今回はpalletさんと二人。昨年利用した「JRなのはな号」のバスタ新宿7:50発を利用します。
ハイウエイオアシス富楽里で下車し、水仙の花束を予約してスタート。まずは西尾根入口へ。



【右折して伏姫籠穴方面へ】

尾根ルート入口
【尾根ルート入口】

登り始めの急登で尾根に上がり、振り返れば富士山がチラッと見えていました。



【急登】


【振り返れば富士山】

小さなアップダウンを幾つも繰り返し、伏姫籠穴分岐を過ぎると道標はなくなります。


伏姫籠穴分岐
【伏姫籠穴分岐】


【その先からヤセ尾根 ロープ場あり】

強い風にカランカランとぶつかり合って、揺れる細竹が心地よい響きです。



【この尾根の主のような大木】


【カランコロン カ~ン♪】

竹林の上、この照葉樹の小ピークは要注意。直進せず、右へ急なロープ下りとなります。



【クネクネ照葉樹の小ピークへ】


【右下へロープ急下り】

見晴しのいい所に出ました。房総の山は風も強いけれど、今日は海もかなりの強風のようです。



【北峰は小ピークに隠れて見えず、右は南峰】


【強風に白波立つ海と、遠くに天城山】

直下はロープが設置されていて、急登をこなすと富山山頂に到着です。



【富山直下のロープ急登】

富山 山頂
【展望台のある広場 富山山頂】

やや霞みながらも今日も素晴らしい眺望で、天城山から丹沢、富士山がよく見えています。

富山の展望台
【富山の展望台  天城山~富士山~丹沢 (拡大)】

昼食後は南峰の観音様にご挨拶して、伏姫籠穴へ下りました。



【南峰の観音堂】


【伏姫籠穴へ】

ここでpalletさんが「今年は戌年じゃない?初登りは犬に因んだ山になったわ」ですって、ホントね♪


伏姫籠穴 入口
【伏姫籠穴 入口】

「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」
【「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」】

里に下り、富山小中学校を回り込み、朝の西尾根入口から県道へ進み、とみやま水仙遊歩道へ。


とみやま水仙遊歩道
【とみやま水仙遊歩道】

とみやま水仙遊歩道
【水仙遊歩道】

ここからはお気に入りの水仙の散歩道。今年もいい匂いが漂っていて嬉しくなりました。



【奥に見えるのは、先ほど歩いた西尾根】


【甘く優しい香り 日本水仙】

今年の水仙は本当に早く、既にほぼ満開。甘く優しい香りが広がっています。

とみやま水仙遊歩道
【遊歩道の横に満開の水仙たち (拡大)】

西端まで行くと東屋のある展望広場で、冬の低いお日さまに海が輝いていました。



【展望広場でティータイム】


【輝く海 うっすら大島】

最後の小径もお気に入りの場所。いっぱいに広がる満開の水仙が素晴らしい~♪


とみやま水仙遊歩道
【水仙が続く (拡大)】

とみやま水仙遊歩道
【水仙の小径】

出口から富楽里までの時間を20分くらいと勘違いしていましたが、7分もあれば十分。
最後はもう少しゆっくりすれば良かったと申し訳なかったけれど、楽しい一日に感謝でした。


とみやま水仙遊歩道
【西尾根と満開の水仙 (拡大)】


【遊歩道出口  右折して富楽里へ】



------palletさんのレポはこちら  「そらいろのパレット」------


コース参照:2013年1月 水仙遊歩道   2014年1月 富山西尾根   2017年1月 伏姫籠穴





前回:丹沢山~鍋割山(元旦)    HOME    山域別    次回:日連アルプス